初めまして。横須賀ぷらから通信です。

駅から歩く

【JR田浦】横須賀じゃなければスイングはない? 「戦後ジャズ発祥の地」説はどこから来たのか

「戦後ジャズ発祥の地」と自称する横須賀市。戦後ジャズってなんなのか、発祥とはどういう意味か、気になって調べてみました。進駐軍、ミュージシャンの失業、物資不足。いろいろな困難の中で、横須賀だけではなく日本各地の戦後に鳴っていた音楽を考えます。
駅から歩く

【汐入】横須賀マンボを探して(心の中で横須賀をさまよいつつ音楽とファッションを考える)

戦後の若者文化について調べていて、ふと気になった「横須賀マンボ」という単語。最初はいったい何なのかも想像つかなかったのですが、マンボという音楽から派生したファッションであることがわかりました。今の横須賀にない「横須賀」を探します。お散歩前の調べごとです。
駅から歩く

【横須賀中央】千日通りで「横須賀・ヨコスカ・YOKOSUKA・よこすか」を探して歩く

「横須賀」「YOKOSUKA」「ヨコスカ」「よこすか」。意味するところは同じはずなのに、なぜかたくさんある表記。気になりだしたのは、横須賀の写真からキャリアをスタートさせた石内都の図録がきっかけでした。横須賀の街が自分のことをどう紹介しているのか見つけに、千日通りを歩きます。
purakara

【三浦海岸】ペット可ホテルから丘を上り、海の見える夕暮れの農道を歩く(カーロ・フォレスタ三浦海岸アレーナ)

ペット連れに人気の宿「カーロ・フォレスタ三浦海岸アレーナ」から、海岸ではなく敢えて山のほうへ向かってみました。高台から海を眺め、すくすく育つ農作物に活力を感じて歩きます。京急の跨線橋まで片道30分、帰りは三浦海岸駅方面へ抜けることも可能です。
駅から歩く

【三浦海岸】Google Mapにない遊歩道から高台と畑と海の景色を犬と歩く(青木田公園緑道)

水嫌いな犬と一緒に三浦海岸にやってきました。海辺だけでなく、緑も楽しめる散歩コースを開拓したい! そんな思いから三浦海岸駅周辺を歩いてみると、Google Mapにない緑道を発見。さらに歩いていくと馬場があって……。海だけじゃない、三浦半島ならではの魅力を感じられる散歩道です。
バス停から歩く

【三崎口】三崎東岡バス停から北原白秋「畑の祭」を歩く

三崎港の直前にあるバスターミナル、三崎東岡。間違えて下車してしまいましたか? そんなときは北原白秋の案内で、雑徭「畑の祭」を追体験してみましょう。三崎街道から諸磯埼灯台、諸磯の隆起海岸などを巡る1時間程度のお散歩コースです。
purakara

初めまして。横須賀ぷらから通信です。

横須賀ぷらから通信は「プラス1時間、ここから歩く」をテーマにしたお散歩メディアです。「横須賀」と銘打ってはいますが、周辺自治体も含めた横須賀・三浦半島全体が対象です。公共交通機関や自動車で移動していると意外と気づけない、歩いてこそ分かる三浦半島の魅力を紹介しています。
タイトルとURLをコピーしました