横須賀ぷらから通信は「【プラ】ス1時間ここ【から】歩く」をテーマにしたお散歩メディアです。

【津久井浜】房総半島と三浦半島を繋いだ津久井氏の里

津久井(つくい)氏は、三浦義明の弟、津久井次郎義行(つくい じろう よしゆき)から始まる一族です。鎌倉御家人というよりも、房総半島・三浦半島間の海運業に従事していました。そのため記録にはあまり残ってはいません。

しかしその足跡は三浦半島だけでなく、神奈川県内に残っています。今回は津久井氏の本拠地があった津久井浜へ行ってみましょう!

今回のお散歩コース

津久井浜_房総半島と三浦半島を繋いだ津久井氏の里 - Google My Maps

津久井氏のお墓は「東光寺(とうこうじ)」というお寺にあります。津久井浜駅から、隣の京急長沢駅までの1駅分のお散歩です。

東光寺までのアクセス

津久井浜駅に到着したら、大通りのガード下をくぐりましょう。

津久井浜駅全景

犬走り

ちなみに左の小さなガード下をくぐると、「犬走り(いぬっぱしり)」という地名の場所です。なんともカワイイ感じのイメージが思い浮かぶ名前ですが、こんな民話が残っています。

昔、このあたりは村と村の境目で、それぞれの村人たちが境界線を争っていました。それを聞いた代官はなかなか決着のつかない議論に、「犬を浜から山に向かって走らせて、その跡を境界にしたらどうか?」と半ば投げやりな提案をしました。

それで村人たちは犬を走らせて、長い長い境界争いに決着をつけましたとさ。

元気に坂を駆け登る犬のお尻を、真剣な表情で追いかける三浦のオジサンたち……犬派の私にはタマラン光景です。

大通りのガードをくぐって

右へ曲がる

のどかな畑や川沿いをてくてく歩き……。

ここを右
突き当りを左に。

あとはひたすら真っすぐ進みます!!

畑と季節の花……
大通りに出ても、横断歩道を渡って、ひたすらまっすぐ
横断歩道を渡ると、道の先にお寺の山門が!!

東光寺の縁起

元々の創建は奈良時代。三浦半島のお寺ではお馴染みの行基(ぎょうき)さんです。ここに草庵を結んで地蔵菩薩を彫りました。

ある日、三浦富士の化身である老翁が夢に出て「薬師如来も彫って」とリクエストしました。そのリクエストに応えた薬師如来像が、東光寺のご本尊です。

しかし寺は年月を経て荒廃してしまいます。それを再興したのが津久井義行です。

津久井義行について

津久井義行は三浦義明のすぐ下の弟。三浦と房総半島を繋ぐ海運業を営んでいました。その後、海運業自体は、三浦義明の末子である佐原義連(さはら よしつら)に代わったようです。津久井一族は津久井湖の近くに移住し、津久井城を建てたといわれています。また安房に移り住んだ一族もいました。

津久井義行の子孫は他にも「二宮」や「平塚」の名字を名乗っているので、県央の方に勢力を移動したようですね。

承久の乱で散った津久井高重

2022年NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』には、津久井一族はどう関わるのか。実際に出るかどうかは分かりませんが、出てきたら熱い展開を見せてくれそうな人物がいます。それが津久井義行のひ孫にあたる津久井高重(つくい たかしげ)です。

高重は安房国に住んでいて、横山党小野氏の郎党となっていました。姻戚関係や勢力関係で別の氏族の郎党になる武士もいます。

承久3年6月。北条義時追討の院宣(いんぜん=上皇の命令書)が鎌倉に向けて出され、鎌倉幕府は総力をあげて反撃することとなりました。

その時、高重はたまたま鎌倉に物資を届けに来ていました。そして考える余裕も、妻子に別れを告げる時間も与えられないまま、鎌倉方として出撃することになってしまいました。

駿河国の橋本宿(現・静岡県湖西市新居町)まで来た時に「本来なら小野殿と一緒に、宮方で戦うべきだ」と言って、16人の郎党と共に抜け出しました。

しかしすぐに気づかれて追手と戦闘となり、全員討死してしまいました。高重たちの首は街道沿いに晒されましたが、それを見た鎌倉方の大将は「17人全員、誰ひとりとして逃げ出さずに戦ったのか」と気づき、敬意を表したといいます。

東光寺では、高重の800年忌にあたる令和3(2021)年に、津久井高重供養を行いました。

立派な戒名もいただきました!

東光寺の境内

東光寺の見どころは、本堂の裏手にある「津久井義行の墓」と伝わる五輪塔です。

そして境内にある梵鐘はひとつき100円で鳴らせます。お寺の鐘って、「鳴らしてみたいけど、大きな音が出るし……いいのかな?」「ご自由にって書いてあるけど、思いっきり鳴らしたら迷惑かな?」と思いがちですが、きちんと表記されている上に、有料なので心置きなく力いっぱい鳴らせて良いですね!

東光寺公式サイト:https://www.s-toukouji.or.jp/

京急長沢駅へ

さて、東光寺を後にしたら、京急長沢駅に向かいます。大通りまで戻ったら、左へひたすらまっすぐ行きます。

左へ曲がって
ひたすらま~~っすぐ

途中のビニールハウスは「いちごはうす西脇」のいちご狩り園です。神奈川県では貴重な3種類のいちごの食べ比べもできます。

いちごはうす西脇

いちご狩りは1月からですが、獲れたてのいちごや、いちごジャムの販売はしているので、お土産にいかがでしょうか。

いちごはうす西脇公式サイト:https://select-type.com/p/ichigo-nishiwaki/

西脇の前を通り過ぎ、小学校も通り過ぎ、団地を過ぎたらここで右に曲がりましょう

ちょっと写真がナナメってしまいました
駐車場脇の階段を下ると
駅前広場です!

京急長沢駅に到着!

京急長沢駅

京急長沢駅周辺には意外とカフェも多いので、電車に乗る前に一服して行けますよ!

タイトルとURLをコピーしました